良い文章を書くコツ|例文を見ながら志望動機を完成させよう

良い文章を書くコツを知り、例文のような評価の高い志望動機を書きましょう

良い文章を書くのにはコツがある

良い文章とはどのようなものなのでしょうか。コツを知っていれば、志望動機で減点されることはなくなりますので、重要なポイントは押さえておきましょう。

文章の基本

文末を揃えない

文末が毎回同じだと稚拙な文章になってしまいます。「~ます。」などの連続は2回までにしましょう。大変かもしれませんが、いくつかの文末をローテーションで使えばいいので、コツを掴めば誰でもできるようになります。

適度な長さで文を切る

一つの文が長すぎると読みづらいです。志望動機は文章表現を見られるのではないので、簡潔で読みやすい文章が好まれます。自分で書いた文章を読み返してみて、二つに分けてもよさそうな文章は分けましょう。

句読点の位置

文を書く上で句読点の位置は非常に大事です。特に読点に気を使いましょう。少し長い文章であれば、一文の中に一つは読点を入れると読みやすくなりますよ。

良い文章を書くコツ

勉強する人

良い文章とは何か

良い文章とは何か。なかなか漠然とした質問ですが、志望動機に関していえば、回りくどい表現を多用せず、読みやすい文章が良い文章といえるでしょう。志望動機の例文もわかりやすい表現で書いてあると思います。

ポイントをみながら例文と照らし合わせる作業

あなたの選んだ志望動機の例文を見てみましょう。既出のポイントがしっかりと押さえられていることに気づくはずです。こういった確認作業をすることで、文章を書く際のルールが次第にあなたの頭のなかに入っていきます。

自然な流れになっているか

文と文の繋ぎ目が不自然になってしまうことがよくあります。しかし、接続詞をしっかりと入れながら文と文を繋いでいくことで、大分読みやすい文章になりますので実践してみましょう。